パーネル・ウィテカー

アマチュアの戦績201勝13敗。
ロサンゼルスオリンピック金メダル獲得。
プロの戦績40勝4敗。

元世界4階級王者の『パーネル・ウィテカー』を紹介します。


アンタッチャブルと称されるディフェンス技術

ライト級~スーパーウェルター級でタイトルを獲得したパーネル・ウィテカーですが、
身長は168cmと階級の割に低く、パンチ力もありません。

実際にKO率はそんなに高くなく、
判定勝ちが多い選手です。

しかしそんなウィテカーが、
多くの観客を魅了したのは、
ウィテカーのある技術が関係しています。

“ディフェンス技術”です。

軽やかなステップワークを駆使したり、
スウェーやウィービングで巧みに相手のパンチを避けます。

その技術は、
「アンタッチャブル」と称されるほどで、
パンチをクリーンヒットされることが極めて少ないです。

特に、ロープを活かしたスリリングなディフェンステクニック。

ここまで出来る選手は、
後にも先にも「パーネル・ウィテカー」だけでしょう。