Guillermo Rigondeaux after the win vs. Rico Ramos 20JAN2012 Las Vegas - Palms Casinoオリンピック2連覇、驚異的なアマチュアでの戦績。

アマチュアボクシングで輝かしい実績を残し、プロに転向したキューバ出身のボクサー『ギレルモ・リゴンドー』について見ていきます。


ギレルモ・リゴンドーの実績

アマチュアの戦績は、243勝4敗
プロの戦績は、11勝無敗(8KO)

シドニーオリンピック、アテネオリンピック、バンタム級金メダル。
その他様々なアマチュア大会を制覇。

ずば抜けた身体能力を持つリゴンドーですが、
その強さを具体的に挙げるとすれば、
圧倒的なスピード。

ハンドスピード、
ステップインの踏み込みのスピード、
切り返しのスピード。

どれも秀逸です。

そして、抜群の距離感。

自分の距離で常に戦い、
相手のパンチをもらわずに、自分のパンチを当てるリゴンドーの技術は、
この“距離感”に起因するものでしょう。

実際にリゴンドーは、
リーチはそれほど長いわけではないけど、
リーチがあるように見えるのは、このためです。

そして、
ワンパンでKOできるパンチ力。

的確に急所を打てる技術。

試合の組立。

まだプロでの経験は浅いものの、
欠点という欠点は無い、非常にオールマイティなボクサーです。